Archive for the ‘わんことくらそう’ Category

わんことくらそう



大学生の主人公が雨の日に見つけたのはまだ幼さの残る野良犬。首輪もつけておらず、衰弱しきって今にも小さな命を失おうとしていた。「彼女」を見かねて「雨が上がるまで」と部屋に上げ世話をする主人公だが、雨が上がり体が戻ってもその犬は元気を取り戻すことなく、ふさいだり、おびえたりの日々。主人公は決意してその犬の「飼い主」を探すことにする。ひとりと一匹の暮らしが始まる…。

Read the rest of this entry »

Popularity: 8% [?]

Incoming search terms for the article: