淫妖蟲 触~凌触島退魔録~ 【 3 】



時期は夏休み。退魔屋本舗黒猫支店に、妖魔退治の依頼が入った。とある孤島で、何人もの観光客が『神隠し』にあっている。原因となる妖魔を退治して欲しいとの事だった。前回主人公だったヤマトは、別事件で動けないため、深琴と武、新メンバーの水依の3人が孤島に行く事になった。目的の島に着いた3人は、依頼主である島長の屋敷に案内されそこを拠点に妖魔退治する事になるが…


















Popularity: 22% [?]

Incoming search terms for the article:

 

Leave a Reply